ウルセラシステムとは


美顔ウルセラシステムは超音波たるみ治療器となります。ウルセラシステムの特徴となるのは、皮膚にダメージを与えることがない上にメスを使わない点です。SMAS筋膜に超音波を高密度に焦点に収束させた上で限局性の熱変性を多数生じさせていきます。筋膜組織の再構築を促進されていき、大量のコラーゲンが生成されるようにもなっていくものです。ウルセラシステムは短時間でたるみ治療ができて、しわやたるみや目の下のくまの解消をしたいと思う方に適しているメニューとなります。

フェイスリフト手術は切る必要があるからこそ、抵抗があるのなら、ダウンタイムもなく安全性の高いメニューとなるウルセラシステムを選択する意味は大きいです。1回の治療直後でもその引き上げ効果がすぐ実感できて、1ヵ月~2ヶ月の経過でさらに効果の実感は深まっていきます。効果の持続期間は半年から1年となるため、定期的に治療を受ける意識を持つべきです。たるみの引き上げ効果がさらに維持されるようになります。ウルセラシステムに加えて、たるみ光治療やスーパータイタンを併用すれば、肌の引き上げ効果や引き締め効果がさらに得られます。メスを使うことなく、皮膚の奥底から安全にリフトアップが実現します。

高濃度W-PRP注入療法とは